プロフィール

Image_2298.jpg木寺 良三(きてら りょうぞう)
1965年大阪府出身。写真家。

風景や動物をはじめ建築、ステージなどの撮影を行う写真事務所、[ Photo Works Terra ]主宰。

柴犬ハルを飼い始めた事をきっかけに10年ほど前からペット撮影にも積極的に取り組み、ペット関係紙やカレンダーにも多くの作品を提供。2007年2月に「Dog Selection Best 200」(日本文芸社発行)の写真を担当。また2007年12月には「犬からの素敵な贈りもの」(インフォレスト発行)を出版、ドッグフォトのストックは180犬種以上になる。

個人からの依頼やドッグカフェなどでの撮影会も全国的に展開中。

2004年から木製のフレーム製作に着手,以後の個展は自作のフレームにて開催,好評を得ている。木工の分野は今後さらに力を入れていく予定で,フレーム以外の小物,家具などの製作に余念がない。

[ 日本写真家協会(JPS)会員 ]
[ 愛玩動物飼養管理士2級取得 ]

Sono.jpg木寺 園子(きてら そのこ)
196?年大阪出身。

結婚するまではごく平凡な人生を送っていたが,連れ添った相手が悪かったのか,波瀾万丈の人生に翻弄される。写真家の妻としてアシスタントや事務処理の傍ら、様々な雑貨や小物を収集するのが趣味。

Jennie.jpgJennie(ジェニー・ボーダーコリー)
200?年生まれ、癒し隊1号兼しゅうの教育係

2006年11月に広島の某ペットパークからレスキューされてうちにやって来た。当初は体重7キロ、毛もほとんど生えていない骨格標本のような姿だったのだが、今では体重も15キロ近くまで増え、どこから見ても超美人のお嬢様に大変身! ただうちに来た時から左後肢が脱臼していて、今でも繋がっていないせいで全力疾走がちょっと苦手、写真は貴重なワンシーン。

Shuh.jpgShuh(しゅう・ボーダーコリー)
2007年生まれ、癒し隊2号

2008年2月に縁あってペットショップで売れ残っていたボーダーコリーを引き取る事となった。うちでは初めての男の子、今まで飼って来たワンコたちと根本的に違うハイパーさと愛嬌を併せ持ち、日々元気に成長中。ゆくゆくはカヌー犬に、と無理矢理(?)水泳訓練を始めた。